株式会社GTM

brand

ROYAL Burnish ロゴ

ROYAL Burnish 商品一覧

私たちが考えたのは、気を張ることなく着られて、日常生活にとけこむ洋服づくりです。
「気心地」「気軽さ」を兼ね備えつつ「磨かれた」「洗練された」雰囲気あるリアル・クローズです。
「ROYAL Burnish」は素材、デザイン、パターン共に型にはまらない「気分の良さ」を追及しました。
すべての女性へ「洋服」の提案ではなく「着る楽しさ」を提案いたします。

ロイヤルバーニッシュのオリジナルパンプスでは、リラックスして履ける「心地の良さ」をテーマに、素材や型にこだわり、時代や流行に左右されないシンプルなデザインで幅広いシチュエーションにマッチしたモデルとなります。

レーヴ・ダン・ジュール ロゴ

レーヴ・ダン・ジュール

レーヴ・ダン・ジュールは、モロッコ・カサブランカのシューズブランドです。
"カサブランカに漂うリラックスしたフレンチスタイル"がブランドコンセプト。
ブランド名は、フランス語で"夢がかなう日"という意味です。

代表的なモデルは、伝統的なサケット製法によるバレリーナシューズです。
全て、モロッコ・カサブランカの自社工場にて、一足一足ハンドメイドで作られています。

サケット製法は、歩行時の衝撃を和らげるクッション入りの中敷とアッパーを縫い合わせ袋状にした後、木型に合わせて固定します。中底がないため軽くソフトな足入れが特徴で、ソールの返りが良く屈曲性に富み、足の動きにしなやかにフィットします。

アッパー素材には主に、肌触りがソフトなゴートレザーを使用し、アウトソールはラバーソールで補強されているため、快適な履き心地です。
レーヴ・ダン・ジュールは、豊富なカラーバリエーションや、華やかなリバティ生地、スタイリッシュなポニー素材を使用したモデルなど、オリジナリティ溢れるコレクションです。

JALAN SRIWIJAYA ロゴ

JALAN SRIWIJAYA 商品一覧

もともとインドネシアで設立されたJALAN SRIWIJAYA(ジャラン スリウァヤ)。2代目のオーナーであるMr.Ruddi Suparman(ルディ・スパーマン)が靴の聖地であるイギリスへ修業に行き、その後皮革生産の最高峰、フランスを経由し帰国。そして自身で培った経験と人脈を活用し、自社工場を改革、そして現在に至ります。

JALAN SRIWIJAYAは、「ハンドウェルテッド・グッドイヤー製法」(出し縫いのみマシンメイドによる「九分仕立て」とも言います)です。そのためフレキシブルでしなやかな履き心地が得られます。コルク材もつま先から踵までしっかり敷きつめ、さらに中敷き裏にラテックススポンジを入れることにより、極めてソフトな履き心地が味わえます。アッパーには、フランス・デュプイ社やアノネイ社のトップグレードカーフを使用し、底材にはベルギー・マシュア社のレザーを使用しています。

細かなディテールにも高級靴にしか見られない丁寧な仕上げが随所に見られるなど、物作りに対するこだわりと姿勢は、世界のトップブランドにも全く引けを取りません。その実力は、すでに某イタリア高級ブランドのOEMを手掛けている事でも実証済みです。

Tricker's ロゴ

Tricker's 商品一覧

トリッカーズは、靴作りの名人ジョセフ・トリッカーが1829年に 設立。靴作りの聖地であるイギリスの片田舎、ノーサンプトンに現存する最古のシューメーカーです。
ハンドメイド・ベンチメイドシューメーカーとして古くから手仕事を大切にし、靴作りに対する確固たる信念を持ち続け、最高靴を作り出す職人の伝統的な技術により、世界のグッドイヤーウェルトシューズにおける比類ない水準を維持しています。
なかでもThe Country Collectionは、存在感のある完成されたフォルムが常にファッションの足元として世界中から愛され続けています。迫力のあるダブルレザーソールも履き始めは固く違和感を覚えますが、履けば履くほど足になじむ特性を持っています。一生ものと呼ばれる理由はまさに、比類なき耐久性とオリジナリティに溢れた美しいフォルムを併せ持つからこそなのです。

Tricker'sのお店は、ロンドンで最もプレステージの高いショッピングエリア・ ジャーミンストリートにあります。


to PageTop