Tricker`s / C-shade tanの秘密

今回はC-shoade tanについて取り上げてみましょう。C-shode tanは、トリッカーズの伝統を彷彿させる色合いです。そもそも、タンはAからHまでのシェーディングレベルで構成されています。Cシェードは、1926年に採用され、オリジナルのトランピングブーツに用いられた色調(トーン)です。

Leather Focus: C-Shade Tan

 トリッカーズのすべての伝統的なカントリーシューズとブーツはC-shadeをご用意しております。それはとてもフラットなトーンで、他の革とは異なる、鈍い光沢があります。靴コレクターにとっては必須アイテムです。

ヘーゼルナッツの殻に見られるように、オレンジがかった薄茶色です。

トリッカーズのC-shadeは厚みが重要です、それは、成牛の皮からのみ手に入れることができます。トリッカーズのC-shadeの靴とブーツは、持続可能な方法で調達された雄牛の皮を使用して作られています。その結果、非常に上部な革が美しく加工され、耐久性に優れた靴ができあがります。

その革はクロムなめし加工されており、高い撥水性をもっています。

皮の仕上げには特別な方法があるため、アニリンカーフのような艶はありません。

当初から、トリッカーズは卓越した製造品質と耐久性に定評があり、快適さ、強度、耐久性、実用性を兼ねそろえており、農場労働者から地主階級まで様々な人に選ばれるようになりました。

C-shadeの色合いは農業用に作られましたが、トリッカーズの代表作でもあります。

トリッカーズのC-shadeレザーは非常にユニークで、私たちの歴史に織り込まれ、私たちのお客様のように個性的です。

 Tricker'sページへ

M2508 MALTON/C-SHADE TAN(COMMANDO SOLE)

M5634STOW/C-SHADE TAN(DAINITE SOLE)

M5634 STOW/C-SHADE TAN(LEATHER SOLE)

M7292 KESWICK/C-SHADE TAN(COMMANDO SOLE)

M5633 BOURTON/C-SHADE TAN(DAINITE SOLE)