アイランドスリッパのサイズ選びについて

初めてのアイランドスリッパ。
特にオンラインショップでのサイズ選びは慎重になりますよね。

サンダルも靴である以上はやっぱり足長(一番長い指の先からかかとまでの長さ)が基本。
選ぶ際の基準は足長の実寸値や普段の革靴のサイズになります。
アイランドスリッパではUSサイズ表記を採用していますが、当店では独自にcm表記も記載していますので、目安にしてみてください。

ただ、ここでサイズ選びのカギとなる注目ポイントがあります。
アイランドスリッパは甲が少し低く、幅もやや細めに造られているんです。
これは足裏クッションが足の形に馴染んだ後にルーズになり過ぎることなく着用できるように設計されているから。

特に足を覆う部分の多い、クロスサンダル型の223シリーズやシャワーサンダル型の705シリーズなどはタイトに感じられる方が多い傾向があり、日本人に多いとされる幅広・甲高気味の方は足が前に行かずにかかとがはみ出してしまうケースも。
そのため、トングタイプの202・203シリーズよりもワンサイズ大きくされる方もいらっしゃいます。

レザー製のアイテムが多く経年変化で緩くなると言われていますが、あまりにもきついフィッティングは考えもの。
馴染む前に履かなくなってしまうかもしれません。
ハワイ生まれのアイランドスリッパは本来リゾートサンダル。
その背景を踏まえて、気持ちサイズアップさせてゆったりラクに履きこなすのもオススメです。

お好みに合わせたサイズ感で、暑く長い夏を軽快に乗り切ってください!


当店ではご購入後の返品やサイズ交換も受け付けております。
ご希望の際はお問い合わせフォームよりお申し込みください。
(※返品・交換には条件がありますので、詳しくはこちらをご覧ください。)