75年間履き続けられているTricker's

75年間履き続けられているTricker's

Tricker'sは、空軍で活躍したカナダ在住の101歳になるピーターさん(Mr.W. Lake. Peter)にお話しを伺うことができました。 ピーターさんは、約75年前の1947年11月にトリッカーズを購入しました。 そして、その靴の素晴らしさを私たちに語ってくれました。   1960...

もっと読む
LASTのお話

LASTのお話

  ジョセフ・トリッカーは1829年、トリッカーズ社を創立しました。歴史的に見ればロバート・ピールがロンドンで最初の警察を設立し、アメリカではエイブラハム・リンカーンが最初の政治演説を行った年でした。また、ルイ・ブライユが視覚障碍者の為に点字方式を完成させ、ビクトリア女王が王位を継承したのは...

もっと読む
ACORN LEATHERの歴史

ACORN LEATHERの歴史

トリッカーズほど伝統を持ち、かつ手作業の多い工程で生産される英国靴はありません。エーコンレザーは80年代初頭、タウンユースを想定したカラーとして”STOW"に採用されました。そしてその履き心地の良さから、日本においてアイコンカラーとして人気を博しました。   それと前後してヨーロッパのファッ...

もっと読む
LASTとは?

LASTとは?

 ラストとは、足の3Dモデルで、靴のデザイン時または製靴時に使用されます。さまざまな種類があり、番号で管理されています。Tricker'sではラストをどのようにに使用されているかご覧いただけます。  Tricker'sでは、古くからある靴作りの盛んな地区にある工場で、熟練した職人たちが本物のノ...

もっと読む
C- shade tan の秘密

C- shade tan の秘密

今回はC-shoade tanについて取り上げてみましょう。C-shode tanは、トリッカーズの伝統を彷彿させる色合いです。そもそも、タンはAからHまでのシェーディングレベルで構成されています。Cシェードは、1926年に採用され、オリジナルのトランピングブーツに用いられた色調(トーン)です...

もっと読む
Tricker’sとGMTの物語

Tricker’sとGMTの物語

「Tricker’sと言えば….」真っ先に頭に浮かぶのは間違いなくカントリーシューズ(ブーツ)ではないでしょうか。そう言えるほど、このシリーズはブランドにとっての代名詞になっています。それはトリッカーズが歩んできた道のりが間違いではなく、オリジナルとして多くの人々の脳裏に刻まれていることを意味...

もっと読む
グッドイヤーウェルトとは?

グッドイヤーウェルトとは?

  グッドイヤーウェルト製法は、それまで使い捨てだった靴と高品質のノーザンプトンシューズの違いを明白にしました。技術習得には費用も時間もかかりますが、この製法によって作られる靴は耐水性に優れ、何年にもわたって着用できるほど頑丈です。そして何世紀にもわたる人間の創意工夫と熟練した職人技を組み合わ...

もっと読む
【You Tube】Tricker'sの歩み

【You Tube】Tricker'sの歩み

英Tricker'sのマーティン・メイソン社長が、Tricker'sの歩みとものづくりについて語っています。 ノーサンプトンが靴の聖地と言われる所以やTricker'sの歴史、工場での製造風景など、靴好きなら興味の尽きない内容になっていますので、是非ご覧下さい。 【YOU TUBE】GMT...

もっと読む
【You Tube】革靴ジャーナル.で青山店を取材していただきました

【You Tube】革靴ジャーナル.で青山店を取材していただきました

webメディア【革靴ジャーナル.】で、Tricker's青山店を取り上げていただきました。 店長の本田が革靴ジャーナリスト・ブロガーのくすみさんとお話しさせていただいています。Tricker'sの歴史や代表的なモデル、フィッティングなどについてご説明する内容になっております。サイズ選びの参考に...

もっと読む
Tricker's / 英トリッカーズのマーティン メイソン社長より、日本に向けてメッセージ

Tricker's / 英トリッカーズのマーティン メイソン社長より、日本に向けてメッセージ

  日頃より、Tricker'sをご愛顧いただき誠にありがとうございます。英トリッカーズのマーティン メイソン社長より、日本に向けてメッセージをいただきました。世界中がこのような状況の中で、非常に力強いメッセージです。是非ご一読ください。(以下、訳文)この困難な時期に、私たちにとって特...

もっと読む