修理内容

ウェルトから下を全て交換します。
ヒールブロック・ヒールリフトも含まれていますので、靴を裏返した時に見えるところが全て新しくなるとお考えてください。
アッパーが馴染んで革に味が出てきたころにはソールがもうボロボロになっているのは当然のこと。
オールソール交換をすることで、革の味はそのままに、新品の履き心地を取り戻せます。


該当サービスを受けるタイミング

ソールに穴が開いている、割れてしまっているなどの中のコルクが少しでも見える状態はすぐにでも替えることをお勧めします。
また、少しの雨でも靴の中にまで水が染みてくるようならソールが薄くなっている可能性がありますので、交換をお勧めします。


職人からのアドバイス

ビジネスシーンで履かれる方や、天候を気にせず履かれたい方は、レザーソールからダイナイトやリッジウェイなどのラバーソールへの変更も可能です。
思い切って素材を変えてみるのはいかがでしょうか?
状態によっては別途追加料金が発生する場合があります。