Jalan Sriwijaya

98589 / BLACK (LEATHER SOLE)

MEN

¥35,200税込
品番 98589
BLACK
素材 CALF LEATHER
底材 LEATHER
LAST 18045

インドネシアで誕生したシューズブランド〝Jalan Sriwijaya(ジャランスリウァヤ)″。
厳選された素材と熟練の技術を用いて、高品質の靴を作り続けています。
アッパー・中底・ウェルトを手作業で縫い付ける「ハンドソーンウェルテッド製法」で生み出される靴は、履き込むほどに自分の足に馴染む履き心地が魅力です。

98589はローファー専用のラスト「18045」を使用して人気を博してきた定番のローファー。 フレンチシックなテイストが魅力です。
立体的なトゥのモカ縫いが繊細で、サドルの形や全体的なバランスも秀逸な1足。
フィット感が良く、『なかなか足に合うローファーが無い』という方にもぜひ試していただきたいモデルです。
クロップドパンツやロールアップしたパンツなどすっきりした足元と好印象。
カバーソックスでの素足感覚はもちろん、ソックスとのコンビネーションも楽しめるので、一年通して重宝するアイテムです。
通気性と足馴染みの良さが魅力のレザーソールにはイタリア製の素材を採用し、ドレッシーな仕上がりです。


◆◆98998<Garuda(ガルーダ)>◆◆
98589の後継モデルとして誕生した、98998<Garuda(ガルーダ)>。
これまでの魅力的なデザインを継承しながら、よりシンプルなステッチワークに。
コンパクトなヒールカップに変更することで、踵が小さい傾向のある日本人の足によりフィットやすい形状になっています。
こちらも併せてご検討ください。

98998<Garuda(ガルーダ)>
BLACK
CASTAGNA

SIZE:
COLOR:

You may also like

Recently viewed