FEATURE

特集
  • Jalan Sriwijaya / 隠れた名作 プレーントゥ98952

    Jalan Sriwijaya / 隠れた名作 プレーントゥ98952

    多くのモデルが存在するJalan Sriwijaya(ジャランスリウァヤ)の靴。 ついつい定番モデルばかりに注目しがちですが、実は他にもオススメしたいアイテムがあるんです。 中でもスタッフのイチ押しが外羽根プレーントゥの「98952」。 “外羽根”とは紐を通す部分が甲の上に乗った造りで、着脱時に大きく開くのが特徴。 ミリタリーシューズにも見られる仕様のため武骨なイメージがある外羽根ですが、この98952はミニマルなデザインとスタイリッシュなシルエットで端正な佇まいに仕上がっています。 ラスト(木型)は人気の11120。 丸過ぎず程よくシャープなフォルムがさらに洗練された印象を演出しています。 ソールは2種類をご用意しました。 通気性が高く足馴染みの良いレザーソールはイタリア製の素材を採用しており、やや上品な仕上がり。 グリップ力と耐摩耗性を兼ね備えたダイナイトソールはイギリス製で、機能美が魅力です。 カジュアルとエレガントのバランスが絶妙な98952。 スーツやジャケパンでビジネススタイルに合わせていただくのはもちろん、デニムやチノパンにもすんなりマッチ。 オン・オフ問わずに活躍してくれるので使い勝手抜群です。 >>> 98952 / BLACK (LEATHER SOLE) >>> 98952 / BLACK (DAINITE SOLE)   >>> Jalan Sriwijaya...

    Jalan Sriwijaya / 隠れた名作 プレーントゥ98952

    多くのモデルが存在するJalan Sriwijaya(ジャランスリウァヤ)の靴。 ついつい定番モデルばかりに注目しがちですが、実は他にもオススメしたいアイテムがあるんです。 中でもスタッフのイチ押しが外羽根プレーントゥの「98952」。 “外羽根”とは紐を通す部分が甲の上に乗った造りで、着脱時に大きく開くのが特徴。 ミリタリーシューズにも見られる仕様のため武骨なイメージがある外羽根ですが、この98952はミニマルなデザインとスタイリッシュなシルエットで端正な佇まいに仕上がっています。 ラスト(木型)は人気の11120。 丸過ぎず程よくシャープなフォルムがさらに洗練された印象を演出しています。 ソールは2種類をご用意しました。 通気性が高く足馴染みの良いレザーソールはイタリア製の素材を採用しており、やや上品な仕上がり。 グリップ力と耐摩耗性を兼ね備えたダイナイトソールはイギリス製で、機能美が魅力です。 カジュアルとエレガントのバランスが絶妙な98952。 スーツやジャケパンでビジネススタイルに合わせていただくのはもちろん、デニムやチノパンにもすんなりマッチ。 オン・オフ問わずに活躍してくれるので使い勝手抜群です。 >>> 98952 / BLACK (LEATHER SOLE) >>> 98952 / BLACK (DAINITE SOLE)   >>> Jalan Sriwijaya...

  • ICON的存在”PENNY LOAFER ”

    ICON的存在”PENNY LOAFER ”

    1876年、Gerge henry bass 氏は彼の名を冠したシューズ会社をメイン州に設立しました。  “可能な限り最高の靴をつくる” その想いを大切に、 地元の農家や森で働く人のために丈夫なデザインの靴を作りあげました。   信頼できる靴を必要としている男性のために、実用的な靴を作る事でその名を冠したG.H.BASSは、パイロットのチャールズA.リンドバーグ、ゴルファーのボビージョーンズ、米陸軍に好まれました。 スタイルアイコンとしてのターニングポイントは、Bass Weejunsが誕生した1936年の事でした。  Weejunsは「野外で気楽に履ける」伝統的なノルウェーのスリッパスタイルのモカシンに触発されて誕生しました。1930年代後半までには、Weejunsはアイビーリーグのキャンパスでよくみられるようになりました。 一説によると、学生たちは公衆電話用の10セント硬貨を靴のフロントスロットに入れていたことからペニーローファーが誕生したと言われています。   「カジュアルウェアとフォーマルウェアの境界線にあり、どの年齢層にもはまり、さまざまなシーンで活躍するでしょう。」と、G.H.BASSのEUマーケティングマネージャーであるCyril氏は言います。 もちろん、クラシックなWeejunsのデザインは今日でも非常に人気があり、過去80年に渡ってたくさんの歴史を築いてきました。 プレッピーなアイビールリーグスタイルが世界を席巻するにつれて人気が高まり、ジョンF.ケネディ大統領、オードリーヘプバーン、グレースケリー、ポールニューマンが愛用している姿を目にするまで、そう時間はかかりませんでした。 そして、1982年にマイケルジャクソンが「スリラー」のミュージックビデオで黒のWeejunsを履いた時、Weejunsの位置は決定的なものになりました。   B.H.BASSのデザインに魅了されたのは主流スターとそのファンだけではありませんでした。 過去80年間、1950年代のモッズから、70年代の英国のRude Boysや80年代のイタリアのPaninarosまで、たくさんのサブカルチャーに取り入れられてきました。Weejunsは、高度に定義されたサブカルチャーにシームレスに溶け込んでいったのです。  非常にシンプルで控えめな靴であるがため、さまざまなサブカルチャーにそれぞれのアイデンティティを刻印しやすくなったのでしょう。 そして、もう一つのポイントは、ダンスにちょうど良いという事です。 音楽とダンスは常に多くのサブカルチャーの原動力であり、このクラシックなローファーは動きやすさも兼ね揃えているため、ロカビリーやスカ、ノーザンソウル愛好家からも愛されました。 品質の良さも人気を博した理由の一つでした。 アウトソールやテキスタイルなどは最新の改良が加えられていますが、Weejunsの製法は、1876年にGeorge Henry Bass氏が作り上げたモカシン技術が使われています。 ペニーローファーの核となる部分は当時のままですが、分厚いラバーソールのWeejuns90sや、よりリラックスして履けるEasyWeejuns、そしてTommyHilfigerやEngineeredGarmentsとのコラボレーションによりさらなる人気を博しています。...

    ICON的存在”PENNY LOAFER ”

    1876年、Gerge henry bass 氏は彼の名を冠したシューズ会社をメイン州に設立しました。  “可能な限り最高の靴をつくる” その想いを大切に、 地元の農家や森で働く人のために丈夫なデザインの靴を作りあげました。   信頼できる靴を必要としている男性のために、実用的な靴を作る事でその名を冠したG.H.BASSは、パイロットのチャールズA.リンドバーグ、ゴルファーのボビージョーンズ、米陸軍に好まれました。 スタイルアイコンとしてのターニングポイントは、Bass Weejunsが誕生した1936年の事でした。  Weejunsは「野外で気楽に履ける」伝統的なノルウェーのスリッパスタイルのモカシンに触発されて誕生しました。1930年代後半までには、Weejunsはアイビーリーグのキャンパスでよくみられるようになりました。 一説によると、学生たちは公衆電話用の10セント硬貨を靴のフロントスロットに入れていたことからペニーローファーが誕生したと言われています。   「カジュアルウェアとフォーマルウェアの境界線にあり、どの年齢層にもはまり、さまざまなシーンで活躍するでしょう。」と、G.H.BASSのEUマーケティングマネージャーであるCyril氏は言います。 もちろん、クラシックなWeejunsのデザインは今日でも非常に人気があり、過去80年に渡ってたくさんの歴史を築いてきました。 プレッピーなアイビールリーグスタイルが世界を席巻するにつれて人気が高まり、ジョンF.ケネディ大統領、オードリーヘプバーン、グレースケリー、ポールニューマンが愛用している姿を目にするまで、そう時間はかかりませんでした。 そして、1982年にマイケルジャクソンが「スリラー」のミュージックビデオで黒のWeejunsを履いた時、Weejunsの位置は決定的なものになりました。   B.H.BASSのデザインに魅了されたのは主流スターとそのファンだけではありませんでした。 過去80年間、1950年代のモッズから、70年代の英国のRude Boysや80年代のイタリアのPaninarosまで、たくさんのサブカルチャーに取り入れられてきました。Weejunsは、高度に定義されたサブカルチャーにシームレスに溶け込んでいったのです。  非常にシンプルで控えめな靴であるがため、さまざまなサブカルチャーにそれぞれのアイデンティティを刻印しやすくなったのでしょう。 そして、もう一つのポイントは、ダンスにちょうど良いという事です。 音楽とダンスは常に多くのサブカルチャーの原動力であり、このクラシックなローファーは動きやすさも兼ね揃えているため、ロカビリーやスカ、ノーザンソウル愛好家からも愛されました。 品質の良さも人気を博した理由の一つでした。 アウトソールやテキスタイルなどは最新の改良が加えられていますが、Weejunsの製法は、1876年にGeorge Henry Bass氏が作り上げたモカシン技術が使われています。 ペニーローファーの核となる部分は当時のままですが、分厚いラバーソールのWeejuns90sや、よりリラックスして履けるEasyWeejuns、そしてTommyHilfigerやEngineeredGarmentsとのコラボレーションによりさらなる人気を博しています。...

  • 春到来!革靴デビューにもオススメのローファー7選(メンズ編)

    春到来!革靴デビューにもオススメのローファー7選(メンズ編)

    すっかり暖かくなり、重たい冬服から衣替えの季節。 服が軽やかになれば、やっぱり足元も軽快な印象にしたいもの。 いつものスニーカーも良いですが、今年は革靴デビューしてみませんか? たくさんの種類がある革靴の中でも、シックな大人っぽさとカジュアルなリラックス感を併せ持つローファーは、これまであまり革靴を履いてこなかった方にも取り入れやすいアイテムなんです。 ■G.H.BASS 11010H LARSON G.H.BASSを代表する定番ローファー『LARSON(ラーソン)』。 甲のあて革の両端を巻き留めた<ビーフロール>という仕様で、その佇まいからアメカジなどのコーディネートと好相性。 普段スニーカーを履くことが多い方にも使っていただきやすいデザインです。 ■G.H.BASS 11035H LOGAN 同じくG.H.BASS定番人気のモデル『LOGAN(ローガン)』。 ラーソンとは違い甲のあて革を縫い付けている分コンパクトになっており、ややシックな印象。 キレイめなコーディネートにも合わせやすく、使い勝手の良いデザインです。 ■G.H.BASS 11015H LARKIN 『LARKIN (ラーキン)』は王道のタッセルローファー。 タッセル(房飾り)が程よいアクセントになり、一味違った印象に。 履き口を囲むように施された革ひもなど、細部にまでこだわりを感じるデザインです。 ■G.H.BASS 11510 こちらはレザーソールではなく厚みのあるラバーソールを採用したモデル。 見た目に反して軽量で、ボリュームのあるシルエットがカジュアルな印象です。 クッション性があり、レザーソールが苦手な方にもオススメです。 ■Jalan Sriwijaya 98998 Garuda 長らく定番人気だったモデルの後継として登場したのが『Garuda (ガルーダ)』。 よりシンプルに、より日本人の足にフィットしやすく進化しています。 フレンチテイストのシックな佇まいで様々なボトムスとの相性が良く、通年で活躍してくれるアイテムです。 ■Jalan Sriwijaya 98976...

    春到来!革靴デビューにもオススメのローファー7選(メンズ編)

    すっかり暖かくなり、重たい冬服から衣替えの季節。 服が軽やかになれば、やっぱり足元も軽快な印象にしたいもの。 いつものスニーカーも良いですが、今年は革靴デビューしてみませんか? たくさんの種類がある革靴の中でも、シックな大人っぽさとカジュアルなリラックス感を併せ持つローファーは、これまであまり革靴を履いてこなかった方にも取り入れやすいアイテムなんです。 ■G.H.BASS 11010H LARSON G.H.BASSを代表する定番ローファー『LARSON(ラーソン)』。 甲のあて革の両端を巻き留めた<ビーフロール>という仕様で、その佇まいからアメカジなどのコーディネートと好相性。 普段スニーカーを履くことが多い方にも使っていただきやすいデザインです。 ■G.H.BASS 11035H LOGAN 同じくG.H.BASS定番人気のモデル『LOGAN(ローガン)』。 ラーソンとは違い甲のあて革を縫い付けている分コンパクトになっており、ややシックな印象。 キレイめなコーディネートにも合わせやすく、使い勝手の良いデザインです。 ■G.H.BASS 11015H LARKIN 『LARKIN (ラーキン)』は王道のタッセルローファー。 タッセル(房飾り)が程よいアクセントになり、一味違った印象に。 履き口を囲むように施された革ひもなど、細部にまでこだわりを感じるデザインです。 ■G.H.BASS 11510 こちらはレザーソールではなく厚みのあるラバーソールを採用したモデル。 見た目に反して軽量で、ボリュームのあるシルエットがカジュアルな印象です。 クッション性があり、レザーソールが苦手な方にもオススメです。 ■Jalan Sriwijaya 98998 Garuda 長らく定番人気だったモデルの後継として登場したのが『Garuda (ガルーダ)』。 よりシンプルに、より日本人の足にフィットしやすく進化しています。 フレンチテイストのシックな佇まいで様々なボトムスとの相性が良く、通年で活躍してくれるアイテムです。 ■Jalan Sriwijaya 98976...

  • Tricker's/LASTのお話

    Tricker's/LASTのお話

    ジョセフ・トリッカーは1829年、トリッカーズ社を創立しました。歴史的に見ればロバート・ピールがロンドンで最初の警察を設立し、アメリカではエイブラハム・リンカーンが最初の政治演説を行った年でした。また、ルイ・ブライユが視覚障碍者の為に点字方式を完成させ、ビクトリア女王が王位を継承したのはその8年後の事です。 ジョセフは、啓蒙運動、学び、社会改革の時代である現代社会の誕生をまのあたりにしました。 これは、トリッカーズの靴の最初の小売注文がなされた頃の事です。 イギリスで最も長い歴史を持つ靴メーカの一つであるトリッカーズは、今でも5世代にわたり家族経営をしています。トリッカーズの靴はすべて、ノーザンプトンの工場で一貫生産されており、1989年には王室御用達の証であるプリンス・オブ・ウェールズを授与されました。 当初からトリッカーズは卓越した品質に定評があり、快適性・強度・耐久性・防水性と実用的な機能を備えていたため、農夫から地主までもがトリッカーズの靴を選ぶようになりました。 トリッカーズのカントリーシューズとブーツは、今日も創業当時と変わらぬ厳格な基準に基づいて作られています。ジョセフ・トリッカーの義理の息子であるウォルター・ジェームズ・バールトロップは、1840年に世界初のカントリーシューズを設計・生産し、新時代を築きましたウォルターによって生み出されたスプリットリバースウェルトにより、ブーツに初めて防水性がもたらされました。 現在でも、トリッカーズの靴とブーツの製造は260もの工程を経ており、製造には8週間かかります。 バートンとストウは、今日でも我が社の礎です。 1937年、トリッカーズはジョージ6世の戴冠式を祝うために2つのラストを作るよう依頼を受けました。4444はヘビーブローグカントリーシューズのバートンの象徴であり、4497は最も有名なカントリーブーツであるストウに使用されています。 Tricker'sページはこちら

    Tricker's/LASTのお話

    ジョセフ・トリッカーは1829年、トリッカーズ社を創立しました。歴史的に見ればロバート・ピールがロンドンで最初の警察を設立し、アメリカではエイブラハム・リンカーンが最初の政治演説を行った年でした。また、ルイ・ブライユが視覚障碍者の為に点字方式を完成させ、ビクトリア女王が王位を継承したのはその8年後の事です。 ジョセフは、啓蒙運動、学び、社会改革の時代である現代社会の誕生をまのあたりにしました。 これは、トリッカーズの靴の最初の小売注文がなされた頃の事です。 イギリスで最も長い歴史を持つ靴メーカの一つであるトリッカーズは、今でも5世代にわたり家族経営をしています。トリッカーズの靴はすべて、ノーザンプトンの工場で一貫生産されており、1989年には王室御用達の証であるプリンス・オブ・ウェールズを授与されました。 当初からトリッカーズは卓越した品質に定評があり、快適性・強度・耐久性・防水性と実用的な機能を備えていたため、農夫から地主までもがトリッカーズの靴を選ぶようになりました。 トリッカーズのカントリーシューズとブーツは、今日も創業当時と変わらぬ厳格な基準に基づいて作られています。ジョセフ・トリッカーの義理の息子であるウォルター・ジェームズ・バールトロップは、1840年に世界初のカントリーシューズを設計・生産し、新時代を築きましたウォルターによって生み出されたスプリットリバースウェルトにより、ブーツに初めて防水性がもたらされました。 現在でも、トリッカーズの靴とブーツの製造は260もの工程を経ており、製造には8週間かかります。 バートンとストウは、今日でも我が社の礎です。 1937年、トリッカーズはジョージ6世の戴冠式を祝うために2つのラストを作るよう依頼を受けました。4444はヘビーブローグカントリーシューズのバートンの象徴であり、4497は最も有名なカントリーブーツであるストウに使用されています。 Tricker'sページはこちら

INSTAGRAM

コーディネート

OFFICIAL

公式インスタグラム

ONLINE SHOP SERVICE

サービス
  • 送料無料

  • 問い合わせサポート

  • 下取り

1 3