NEW STANDARD

Intelligence shoes

本格靴の造りとスニーカーのような履き心地を併せ持つ新定番アイテムに、待望のオールブラックモデルが登場。

もっと見る

RECOMMEND

ビジネスシューズコレクション

数あるJalan Sriwijayaのモデルの中から、ビジネスユースにぴったりのアイテムを集めてご紹介します。フレッシャーズの皆様にもオススメのラインナップです。

もっと見る

RECOMMEND

カジュアルシューズコレクション

Jalan Sriwijayaはカジュアルアイテムも充実。その中から当店スタッフおすすめのシューズをご紹介します。

もっと見る

PICK-UP

これからの季節にオススメしたい脱マンネリの2モデルをセレクト

もっと見る

news

グルカサンダルの夏- JALAN SRIWIJAYA -

グルカサンダルの夏- JALAN SRIWIJAYA -

2022.04.22(FRI) Release 甲部分をメッシュのように編み込んだグルカサンダルの歴史は紳士靴の起源、イギリスから始まっています。 19世紀、英国東インド会社の利権を守るために英国陸軍が編成した部隊、複数のネパール山岳民族から構成された「グルカ兵」に支給された軍靴が起源になって...

もっと読む

特集記事

Jalan Sriwijaya / 隠れた名作 プレーントゥ98952

Jalan Sriwijaya / 隠れた名作 プレーントゥ98952

多くのモデルが存在するJalan Sriwijaya(ジャランスリウァヤ)の靴。 ついつい定番モデルばかりに注目しがちですが、実は他にもオススメしたいアイテムがあるんです。 中でもスタッフのイチ押しが外羽根プレーントゥの「98952」。 “外羽根”とは紐を通す部分が甲の上に乗った造りで、着...

もっと読む
Jalan Sriwijayaと社長の物語

Jalan Sriwijayaと社長の物語

Jalan Sriwijayaは靴好き、靴づくりのプロが見るほど、唸ります。 「この技術と品質が、この値段とは…」とショックを隠せません。 それほど、既成概念を変えたインドネシアの靴メーカーなのです。 しかし「インドネシアは靴製造の聖地」ではありません。 Jalan Sriwijayaだけが...

もっと読む

About us

革靴の真骨頂、 ハンドソーンウェルテッド製法へのこだわり

1919年にテデ・チャンドラによってインドネシアで創業した靴工業JALAN SRIWIJAYA(ジャラン スリウァヤ)は、オランダの植民地であったことから外国人向けのミリタリーブーツを手掛けていました。
その後、経営者の息子ルディ・スパーマンが「これからは平和の時代だ」という想いから、靴の聖地でもあるイギリスのノーザンプトンで修業を積み、フランスで皮革の生産を学び「ハンドソーンウェルテッド製法」での靴作りも可能にしました。
そして2003年に待望の「JALAN SRIWIJAYA (ジャランスリウァヤ)」ブランドが誕生するのです。